つです。

業者じゃないよ。

調理職人ひっさつわざ

予告どおり、今回は調理職人のひっさつわざを紹介します。
職人ひっさつといえばレベル40の上限解放クエで覚えることのできる、戦闘中のひっさつわざと同様に「たまーに」発動する特殊なワザでございます。


調理職人のひっさつわざは「ミラクルグリル」で、
効果は「対象の具材を食べごろ状態まで焼きあげる!」とのことです。

良い職人どうぐを使うほど発動しやすいとのことなので、これを覚えてからは超フライパンを愛用するようになりました。
今のところ5回に1回ぐらいは発動するかな?といった感じです。

調理ひっさつ04


そう、「たまーに」は唐突にやってきます。
どことなく任●堂的なエフェクトと共に。

当然計算には組み込めないので、タイミングによっては「今かよ・・」と逆にがっかりすることもあったり。

調理ひっさつ05


使うと選んだ具材が虹色の炎に包まれ・・

調理ひっさつ06


なんと基準値まで一気に焼き上げてくれます!
(既に基準値をオーバーしている場合はミスとなります)

画像の通り、肉か魚に使うとちゃんと2マス両方に適用されます。
良いフライパンを使うような本気料理はひっさつチャージを期待して1マスの具材から固定していくのが良さそうですかねー。


超手探りな調理において基準値を示してくれるのは本当に熱いです。
そう、このひっさつわざが発動することによって・・!


調理ひっさつ07


☆☆が簡単にできるほどには調理は甘くないのでした。
(ちゃんちゃん)