つです。

業者じゃないよ。

ソロタコのすすめ

プクメット


半ばこのブログのメインコンテンツになりつつあるソロタコ玉給測定ですが、今日はその注意点というか自分が気にしてるポイントをご紹介したいと思います。
気楽がモットーのソロタコといえど多少は気にしてる部分があるんですよーということを紹介したくこの記事を書きます。

けけけ決してネタが尽きたとかそういうことじゃななn

-----------------------------------
ポイント1.たくさん戦う

当たり前といえば当たり前、玉給を増やす=倒す敵の数を増やすです。
敵を全滅させるターン数は装備やパラメータによるところが大きいのでどうしようもないですが、戦闘回数を増やす努力は誰でも簡単に出来ます。

戦闘終了から次の戦闘に入れるようになるまでの時間内で次の敵に接触出来ているように、戦闘中から辺りを見回して次の敵を探しておきましょう。
なるべく更に次の敵が見つかりそうな位置を選ぶのがミソです。

奇跡のような敵の湧きを見せてくれるキュララナ海岸にも実は微妙な偏りがありまして、入ってすぐ左の辺りと、ジュレー島上層への道のY字になってる手前ぐらいの広場に陣取るのがお勧めだったりします。(もちろん他の人を避けつつですが)


ポイント2.最終ターンだけ頑張る

一応ドラクエ10もリアルタイムバトルではあるので、戦闘時間を短くするためにちゃっちゃとコマンド入力するというのは有効かと思います。
30分という中での積み重ねにおいては、急ぐ/急がないの違いが結構な差になりそうなイメージではありますよね。

ただ、1ターン分の行動は溜めておけるというシステムなので、実際は急ごうが急ぐまいが次のターンは同じタイミングでやってきます。
唯一違うのは次のターンがない最終ターンで、ここだけは素早いコマンド選択に意味が生まれるというわけです。
大した違いではないかもしれませんが、「あと3秒あればもう一戦出来たのに!!」ということはよくあるので個人的には結構重要かなと思います。


ポイント3.小ビンは一瞬で飲む

元気タイム中の最も無駄な時間、それはMP回復のための時間です。
実際、宿戻りに時間を使いたくないがために小ビンをがぶ飲みするわけで、この小ビン使用のタイムロスを最小に抑える努力は非常に重要かと思います。

戦闘と戦闘の間で自由に使える時間、それは戦闘終了直後の、敵とぶつかっても次の戦闘が開始しない時間です。
この時間と小ビン使用の時間をいかに重ねるかにかかっております。
要するにこんなイメージ。↓

【通常時】
 戦闘終了→→→→→→→→→→→戦闘開始
【小ビン使用時】
 戦闘終了→[  小 ビ ン 使 用  ]→戦闘開始

やることは単純で、なるべく次の敵が近距離にいるタイミングで小ビンを9個使うというだけです。
MPが底を突いてから使うのではなく、なるべく速やかに次の戦闘に入れるタイミングで小ビンを使っておくというのが重要でございます。


ポイント4.無理はしない

玉給を公開するからにはベストの値を出してこんなに稼げるんだぜドヤァとしたいのはやまやまですが、普段出ない数字を出しても意味はないと思ってます。
ので、前回お話した通り可能な限り何度か測定を行って、その中で2番目によかった値ぐらいをブログでは紹介するようにしています。

何が言いたいのかというと、ベストな記録を出そうとしたら宝箱を全て無視したり聖水をがぶ飲みしたりサブアカに応援させたり色々と無茶は出来るわけですよ。

でも面倒なのでしません!
するならサポックスなり人とパーティーを組むなりすべきかなーと。
そもそも気楽さを求めてソロでやってるわけなので、そこで本末転倒にならないようにはしたいというのが思いであります。

-----------------------------------

はいそんなところです。
あとはまぁなるべく空いてる時間にやれということですが、最近はキュララナもそこまで混んでるわけではないので生活スタイルを崩すほどではないと思いますw

気を張るところは張る、抜くところは抜く!
所詮タコメットされどタコメット、意外と奥深いです。