つです。

業者じゃないよ。

レン4vsレグⅠの、動画


ちょっとこのブログ的には初の試みですが、
先日報告したレグナードⅠ戦の動画なんて載せてみます。
 チムチャ切っとけよ!という苦情は・・ごめんねごめんね・・


もともとは反省会用に撮ってみたやつなんですが、勝った記念に
ツイッターで公開したら割と評判がよかったのでここでもご紹介。

※戦い方は前回書いた通りなのでポイントを絞ってコメントします
------------------------------

〜1:15〜
ザオラルじゃなくてザオで蘇生してるのには理由があって、
HP1だと割合ダメージであるはげおたがmissになるんですね。
ダメージが発生しないとふっとび効果もなくなるので、
ターンエンドに壁から離脱しなくても安定するようになります。

〜3:34〜
コーディさんが「!」と言ったのは、レグナードのHPが75%を切り
行動パターンが変わったことを察知しての発言です。
(その意図にはしばらく誰も気付いてませんでしたがw)
ここから雷槌とテールが飛んでくるようになるため、HP1作戦は
終わりにして回復&ザオラルで蘇生に切り替えます。

こちらからはカメラアングル的に気付けませんでしたが、
レグナードの動きがピタッと止まったりすることで判断できます。
このとき、内部的には全ての行動がリセットされているらしく
ターンエンドまでの時間も数え直しになるので注意が必要です。
(ので、エンドが15歩で来ない場合も切り替わりを疑う)

ちなみに怒り状態で行動パターン切り替えを迎えると、
見た目は怒ってるのに中身はもう怒ってないという
複雑な乙女心みたいな状態になるので注意です。
※通称、偽怒りというらしいです

〜8:04〜
まもりのきりを使ってますが、コマンド選択ミスです。
ただのコマンド選択ミスなんですが、直後に名前が黄色に
なったので実はかなり冷や冷やした瞬間でした。

※前回語った通り、後半まもりのきりが残ってると危ないので
  残り13分辺りから心頭滅却に切り替える作戦だったんです・・

〜12:38〜
咆哮で全員怯んでいるので一見ピンチですが、ちゃんと全員が
滅却状態なので実は理想的な姿だったりします。
怒り時の咆哮後はダークネスブレス→テールスイングというのが
パターンとのことで、ブレス無効→立ち上がる→ジャンプ回避と
被害ゼロで済むのが確定してるわけですね。

※ここでまもりのきりが残ってると、ブレスをすっ飛ばして
  咆哮→テールになってしまうという寸法です・・おそろしい。

------------------------------

なんかあまり語ることはないですがこんな感じです。
動画にしてみると反省点も出てきますし、何より関係者の間で
見返してあーだこーだ言うのがとっても楽しいです。

今回の反省点としては、チャンス特技の使いどころですかね。
災禍の陣はリスクもあるので、序盤or幻惑が入ってなければ
使うのは躊躇する方向でいいとは思うのですが、じゃあ代わりに
慈愛の明星を使うべきタイミングはなかったのかというと・・うーん。

レンジャーには貴重な全体回復の手段なので、ビシッと判断して
チャンスを活かしていきたいところであります。


はい、そんなこんなでレン4レグナードⅠでした。
Ⅱ以降は・・まぁ、ひとまず別の構成で行こうかと思います。

誰でも攻撃できるし誰でも回復/蘇生ができるおかげで
動画みたいな臨機応変な壁の対応もできるわけなので、
レン2旅2とかも(交流的に)面白そうだなーとか思ってますw

変則構成はとても楽しいのでお気軽に誘ってください!
もちろんレグナード以外でも!