読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つです。

業者じゃないよ。

バージョン2がおわる

有言実行!バージョン3がくる前にもう一件投稿します。
近況等をだらだら書きたいだけなので興味のない方は以下略!


さて忙しい忙しいと連呼し続けてきた中でも特に忙しかったここ一ヶ月ですが、追加されたコンテンツに狙いを絞ってプレイすることでちゃっかり追従できるのがこのゲームのいいところ。

ダークドレアムはつ、ちゃこ共に撃破することができました。
さすがに2アカでは参戦してませんwつはチームで、ちゃこは野良で。

バージョン1系での災厄と同じく、裏ボスに相応しい絶妙な難易度と時間設定で非常に楽しませていただきました。
実装後ほどなくして150スキルが解放されて、難易度的にやや緩和してくるあたりもオンラインゲームならではの展開で感心してました。
この流れで行くとバージョン3系ではしんりゅうですかねw楽しみです。

------

さてさてバージョン2も終わるということで一言でまとめますと・・
ずばり、サブが育ったバージョンだったなぁと思います。

これがバージョン2.0直前のちゃこの状態らしいです。
当時のレベルキャップは75なので、まぁかわいいもんですね。
モダンバニーを着せるためだけに旅芸人のレベルを頑張って上げたりしてました。

それがこのバージョン2という一年半を経て、気付けばレベルは全職85、スタンプカードもヒスイのカギもコンプリート、バトルチョーカーや竜玉に至ってはメインキャラよりいい出来という仕上がりっぷり。
今やメインと遜色ない戦力と言っても過言ではありません。

しかしちゃこを育てたのはただ可愛いからだけでなく、よりたくさんの職業をやりたいという思いからなのでした。
中衛&サポートのつ、火力のちゃこと使い分ける目標は無事達成できたので、今の状態には非常に満足しております!

固有スキルが2つあるという新職業・踊り子も、
歌のつ&踊りのちゃこと使い分けることができるわけです!楽しみ!


そしてもう一人、うちの看板を背負って立つサブが生まれました。
ビストロ・ポンのオーナー兼シェフ、ポンくんです。

不遇と言われた調理職人になるために生まれてきた彼ですが、その調理が意外と肌に合ってたのか、全キャラの中でも唯一自力でゴールド神になれたキャラです。
ただ彼は一切冒険しない子なので、単純に貯金のコツは使わないこと、ということかもしれませんw

調理については稼げるときは稼げるという、時流に大きく左右される職人だなーという印象を持ってます。もちろん他の職人もそうなんでしょうが、特にね。
新職業の追加は間違いなく稼ぎ時なので、来週からが楽しみです!

------

以上、サブが育ったバージョン2でした。
レベルキャップがしばらく打ち止めだったからこそ、忙しいなりに手を広げられる状態だったってことですね!

・・逆に、毎日プレーできているけどメインキャラ一本でやってますという人はややマンネリ感を覚えている頃なのかもしれません。
このタイミングでの引退話もよく耳にしますが、まぁオンラインゲームってそんなもんだとは思います。

別におおっぴらにやめる宣言をしなくても、スッと離れて気が向いたときにさらっと戻ってくればいいんじゃないでしょうか。
あまり盛大に送りだしても逆に戻りづらいような気がしていますw

漫画を本誌で追いかける派と単行本で集める派みたいな、人それぞれのペースで楽しむのがあるべき姿ですよね!

はい。


海01

・・・。


あ、いや!別に忘れていたわけではなく!
実はつんこもバージョン3に向けて仕込みをしてる最中なんです。
それはまた発売後にお伝えできればと思います。

ではではバージョン3でまたお会いしましょう〜!