つです。

業者じゃないよ。

こうげき魔力とギガスラと TAKE2

TAKE2


土日を挟んでこんにちわ。
改めて白状しますと、前回のギガスラのダメージを載せた記事について致命的な欠陥が発覚したので再度計測してきました。

というのも前回ギガスラをぶち込んだデスパロットさん、光耐性があったんですね・・
ダメージを見て冷静に考えれば分かるようなものですが、どうにも執筆時間的なアレで完全に見落としてましたすみません!


というわけで改めて同条件で光属性100%な相手に撃ってみました。


■バトマス(こうげき力410、こうげき魔力75、合計485)
・通常時

ギガスラ201


・すてみ時

ギガスラ202


バトマスでのギガスラッシュです。
当たり前ですが前回の記事と比べてだいぶ上がっていますね。
消費MPはさておき、範囲攻撃としては実用的なレベルになっていると思います。

ただ、片手剣を持つ場合の多くは右手がはやぶさだと思うので、もうちょっと下のダメージが現実的なところかもしれないですね。


魔法戦士(こうげき力331、こうげき魔力346、合計677)
・通常時

ギガスラ203


バイキルト

ギガスラ204


そして魔戦でのギガスラッシュ。これはなかなか・・
やはり前回同様、バトマスのすてみ時ぐらいのダメージが通常時で出ております。

が、すてみ・バイキルトで上昇するのはこうげき力のみなので、バフがかかるとバトマスとの差は小さくなりますね。

この威力なら燃費的にもまぁ納得できる感じでしょうか。
弱点を突ければ300はいけそうです。


魔法戦士(こうげき力342、こうげき魔力398、合計740)
・通常時

ギガスラ205


バイキルト

ギガスラ206

アクセでパラメータを底上げしたケースです。
前回、バトルチョーカーより魔王のネックレスの方がダメージは若干伸びるんじゃないかと書きましたが、よく考えたらバイキルトが入ったら合計数値的にはどっちも変わらないですね。

なお前回行った最後2回の計測は単にこうげき力とこうげき魔力の比較だったので今回は割愛します。

---------------------

ちなみにこのこうげき魔力346という値は、だいまどうセットの上下にこうげき魔力を30ずつ付けたものです。
全ての装備が生産による物というこのゲームの特徴ですが、人気が薄い+古い世代の装備はやたら高いので、わざわざ買ってまで揃えるかは考え物です。

人気のノーブル辺りでも大差はないのでそちらの方が費用対効果的におススメかもですね。