読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つです。

業者じゃないよ。

職人の悩み

職人01

このブログで触れるのは初めてかもしれませんが、実はわたくし木工職人なのです。

といってもバージョン1.2ぐらいまでしか真面目に活動しておらず、作れるのはアークワンド・ユグドラシル辺りまで、職人レベルは35で停滞し、ギルドからの依頼すらたまにしかやらないという、まったくやる気のない感じでこれまで生きてきました。

職人といえば次のバージョンにて、いよいよ皆様お待ちかねの料理職人が実装されるじゃないですか。
公式の開発・運営だよりに掲載されたプクリポのコック姿が異様に可愛かったじゃないですか。


・・もう料理職人に転職していいんじゃね・・?


と、思ったわけなのです。
これはもう仕方ない。

でも、じゃあいざ転職をしようとなったときに未練は残らないか?
何かやり残したことはないのかと考えたら・・ありました。

職人02


職人装備のアタマだけ持ってない・・

せっかくここまで揃えて、最後の一つだけ手にせず終わるのか。
生きる伝説への道が果てしなく遠いことは知っていましたが、これだけはどうしても気持ち悪いので何とか頑張りたいと思いました。

あと、何気に職人レベル解放時のクエスト内容が気になっております。
マスターカンナの知られざる素顔が見られるのは木工職人だけ!
あの続きを見られなくなるのはちょっと辛い・・


職人03


で、本腰入れてやってみたらやってみたで・・楽しい。
最近レベル上げしかやることないなーと感じていたので尚更です。

これは結構前から皆様感じているとは思いますが、レベル50以降から最新武器までの間の装備って、生産する人が少ないせいでなかなかいいお値段するじゃないですか。
そういうところを探してみると、意外と★★でも微赤字で済む商材が転がってるんですね。
そこにちゃこによる錬金を施せばあら不思議、自分の拙いウデでも充分な黒字になってくれてます。

そして何より、作った武器につとちゃこの名前が刻まれるということがブランド感があって嬉しくなってきますね。
もし最新装備を自作することが出来たらと想像すると非常にワクワクします!

---------------------

・・で、結局料理職人をどうしようかという話に戻るのですが。
やってみたい気持ちは大きいですが、今の生産+錬金ライン(つんこもいるよ)を崩すのはやっぱりもったいないなと思いなおしました。

これは料理職人用の新キャラを作るしかないですかね?
気が向いたらお披露目しますのでよろしくお願いします!