つです。

業者じゃないよ。

メタルな香水はいかが

カジノ01


先日記事にしたピラミッドと並んで、これまたバージョン2.0の目玉といえるカジノ。
ふと気が付けば預金が削り取られている非常に危険な遊びです。

しかしその景品ラインナップはルーラストーン、スカウト書、オシャレ装備、家具、アクセ、しぐさ書と、あらゆる人の物欲を刺激してやみません。

自分もルーラストーンをゲットしてからは、

カジノ02


真っ先にしぐさ書2つを取得してその可愛さを堪能、
(左:カードをひく  右:コイントス

カジノ03


そしてしんぴのカードの合成と散財しまくりました。
(とはいえ5枚でコレなので運はよかったと思います・・)


そんな魅力的な景品の数々に混じって、バージョン2.0で初登場となる香水という道具があります。
使用することで1時間、様々な効果が得られるわけですが・・

転生モンスターと出会いやすくなるきせきの香水は周りにも使ってみた方が多く、その効果で大量のアクセをゲットしたという話をよく耳にします。

では同じ枚数でもらえるメタルな香水はどうなのか。
こっそり一人で試してきました。

最近キュララナ海岸が混んでいるのでちょっと気分を変えて、リンジャハル海岸でガーゴイル&ウィングタイガーを1時間倒し続けたところ・・

 遭遇回数:4回
   はぐれメタル:1匹
   メタルブラザーズ:5匹


という結果となりました。

ただリンジャハルも人は少ないとはいえ、ややシンボルが枯れ気味なタイミングがあったため2度目の計測は結局キュララナで行いました。

 遭遇回数:4回
   メタルブラザーズ:5匹

なんとなく回数を見るに、遭遇確率はきせきの香水と同じ程度なのかなーと思わせる結果となりましたね。
遭遇するメタル系の種類と数も、普段と同じで戦う敵によって決まってそうです。

使用する際の注意としては以下3点ぐらいでしょうか。

----------------------
・それなりに美味い狩り場での底上げが用途である

 今回は2アカ+サポで試してたのですが、使ったからといってメタル系がフィーバーするわけではなく、あくまで元の玉給におまけとしてメタル数匹が付くと考えた方がよさそうです。
 なので、適当な狩り場で使っても普通にサポックスしてた方が美味いという結果にしかならないと思います。

・メタル系を倒す手段が必要

 これは当たり前なのですが、遭遇しても逃げられる前に倒さなければ意味がないため、何かしらの対策をしておかなければなりません。
 例えばベースが美味い+はぐメタや複数メタブラの確率が高いからといって、バザックス相手に使っても、杖でぽこぽこ殴った挙句逃げられるといった悲しい結果になりかねません。

・あると嬉しい戦う前の準備

 迷宮のメタル系と違って、敵のお供として現れるメタル系は1ターン目から容赦なく逃げていきます。
 こちらの行動前に逃げるので正直どうしようもないのですが、唯一、不意を突くことが出来れば対策となりますので、ねこひげや隠者のベルトなんかを仕込んでいくと良さそうです。
 もちろん敵とぶつかるときは後ろからで、少ないチャンスをモノにしましょう。
----------------------

なるべくはぐれメタルが混じりそうな高レベルの相手で、回数をこなせて、パーティー構成としてメタル対策に無理がなさそうなレベル上げといえば・・イーター乱獲とかですかね?

あと、完全ソロでならメタブラ一匹16040、はぐメタ一匹40200が玉給にプラスされるわけなので、逃がすリスクを背負って狙ってみるのはアリかもしれません。
持ち替えなしで会心の一撃が狙えるオノ・槍でのソロタコで使うのとか熱そうですね!


どちらにせよ、サポ連れで使うような代物ではないような気がしました。
効果を考えると手軽なようなお高いような微妙なラインなので、ご利用は計画的にどうぞ!