つです。

業者じゃないよ。

細かすぎて伝わらないスピード水やり

水やり00


自宅で花を栽培出来るようになって久しいですが、もうめんどくさくて放置してますっていう人もちらほらいるかと思います。
何が面倒かってやっぱり水やりに時間がかかることですよね。

1か所ずつ調べて、ちょろーっと水をかけて、また次を調べて・・
あの地味な待ち時間が限りあるプレイ時間を侵食すると思うと切ないですよね。

そこで、その水やりの時間を少しでも短縮しようじゃないかというのが今回の主旨。
恐らく既に気付いてやられている方も多いでしょうが、小ネタを1つ紹介します。


水やり01


直撮りなので画像が荒くて申し訳ありません。
まずは花と花の中央に立ち、片方に向き直ります。
画像だと左の花にポインティングされてますね。

ここで決定ボタンと同時にスティックを右に倒す!


水やり02


お分かりでしょうか。
今「水をやりますか?」と聞かれているのは左の花に対してですが、キャラは右を向いていますよね。
このまま「はい」を選ぶと、ごく普通に左へ振り返って水をやるのですが・・


水やり03


この振り返る瞬間!右の花がポインティングされます。
ここで決定ボタンを押すとどうなるかというと、


水やり04


左に水をやりながら、右へ「水をやりますか?」という選択肢が表示されます。
(画像は水やりのモーションが終わってから撮ってますが)

左への水やりモーションの終わり際に「はい」を選べば、間髪いれずに次の水やりモーションに移れるという寸法です。

これにより、

 ピッピッちょろーピッピッちょろー

が、

 ピッピッちょろーちょろー

で済むんです!




・・・。



すごい!!!(言い逃げ)