つです。

業者じゃないよ。

重魔戦はじめました

まぁタイトルの通りなんですが、先日の記事に書いたように最近強ボスへ行くことが多く、身内ということもあっていろんな職業を試す機会が出てきたので、個人的にもいろいろとやりたいことが増えてきまして。
その一つが重魔戦。バフをかけつつ相撲も取れる片手剣魔法戦士です。

スキル配分上は今までと変わらないんですが、何しろ旅芸人・スパスタ用の回魔きじゅつし+マスターを流用して使っていたので冷静に考えるとなかなかひどい状態だったのです。
まぁ、そのウサ耳ドレスアップがトレードマーク化してたせいもあるんですが・・


で、買うモノといえばバージョン1.0からあるレベル35装備のまほうのよろい。
今となっては低レベル帯の装備ではありますが、盗賊と魔法戦士が着ることの出来るほぼ唯一の鎧ということで、超重要パラメータである重さを確保するための装備としてまだまだ一線級の活躍を見せております。

ただし、アタマに関してはレベル70装備であるマスカレイドヘルムの方が4重いためこちらを採用しています。
基礎値で4の差ということはズッシードで8の差になるわけで、中級錬金1つに迫る程のパフォーマンスを見せてくれるのです。


重魔戦01


ともあれ、一式を買いこみました。 これはダサい・・!!

いや普段なら買った後にドレスアップまでして完成!とするところなんですが、この一式を買い込んだ時点で所持金が4000Gとかそんな感じでして・・

いやいやそれがですね、重さ+45の足をとりあえず買って、その勢いで重さ+10のパルプンテ付き上着を買ったんですけどね、後になって重さチェッカーさんのとこで計算してみたら上着の重さ10が加わることで押せるようになる敵が皆無という事実に気付いてしまいましてね。

あ、人間大人になれば話は別なんですがそれはありえないので(断言)

結局、呪文耐性付きの上着を買い直して、重さ+10の方はもう一度バザーに流してるんですよ・・(そしてまったく売れないんですよ・・)


重魔戦03


そんな超金欠状態での悪あがきがこれです。
手持ちのゴールドストーンをいくつか売却して安めのカラーリングを施しました。
あえてタイトルを付けるならちょっとゴージャスなまほうのよろいですね。

アタマをアメジストにしてるだけじゃなくてよろい上下のラインカラーをゴールドにしてるのが精一杯の抵抗です・・
なんかこれはこれで気に入ってしまったのでしばらくこれで行きますw

職専用の高レベル装備って存在自体がレアなので、カラーリングしてみて初めて分かることが結構あるんですよね。
このマスカレイドヘルムもパッと見ダサいとしか思ってなかったんですが、原色そのままでかつ金属質な光沢が出るカラーリングの仕様がなかなか味があります。
これベースでドレスアップを考えたい気もちょっとしました。(金があれば)

ちなみに重さ254、ズッシ込みで461となり天魔・オーレン辺りをギリギリ押せます。
機会がありましたら是非お供に加えてください。

あ、サポにはこれまで通りウサ耳で出しますw


-----------------------------
おまけ:

重魔戦02


カラーリングなしでもユニフォームと組み合わせると意外と合う・・!?