読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つです。

業者じゃないよ。

レンレンレン

レベル上げが終わりチームも移籍して、ちゃこの育成と平行して最近は身内での強ボスによく参加するようになりました。

何を隠そう自分、強ボスは1.1の無限にオーブが手に入っていた時期と、1.2でオールカンストを達成した後の短い時期にしか行っておらず。
特に新強ボスの方なんてほとんど初挑戦みたいな感覚で臨んでいるので、日々新鮮な気持ちで楽しませてもらっています。

もともと強ボスに関しては野良専門なところもあり、ましてや構成がガチガチに固まっていた頃の経験しかないため、身内でパーティー構成を自由に決めていけるなんていい時代になったなーと謎の感動を覚えている今日この頃です。


変則01


こちらはツメツメツメ+旅芸人という修羅構成で姉妹に行った際の様子。
(というより戦闘中に寝落ちしたメンバーを遠くから眺める様子)

こんな野良じゃまずありえない構成でも十分回るんですよねー!
旅芸人の可能性を存分に味わうことが出来たいい経験でした。


変則02


そして今回新たに誕生したのがレンレンレン+魔戦という趣味構成。
一見ザオ3枚で保守的かと思いきやみんなでブーメランを投げまくりたいという欲求のみで構成されたパーティーです。
旧強ボスならと完全に舐めてかかりつつ3か所回ってきました。


VSイッド 討伐タイム11分半ほど

初っ端から大苦戦しました。ブメレンといえばイッドなのに・・
敗因(勝ったけど)はやはり回復が追いつかないということに尽きます。
全員でイオグランデなんてもらおう日には回復量が200ちょい程度のベホイムじゃ火事にバケツリレーで対抗するようなものです。
おまけに耐性が適当すぎて寝るわ封印されるわ魅了されるわカオスの極みw
※なお魅了されると飛び交うデュアルカッターに切り刻まれます

でもやっぱりザオ3枚なので崩れても蘇りまくるのがすごいところ。
暴走魔法陣からのマヌーサ×3とかを決めて何とか勝ちました。
ものすごく楽しかったです。


VS蜘蛛 討伐タイム3分半ほど

オーブハマりで何回かやったのですが、まさかのド安定。
もう崩れる要素は何一つなかった(と思う)。
仲間を呼ばれようが無視してデュアルカッターを投げ続けるだけ。
殴られたら軽く下がるだけで誰かからベホイムが飛んでくるゆとり仕様です。

ある人曰く、
「でもこれトゲ飛んできたらどうすんの?」

子曰く、
「ビッグシールドでおk」


VS姉妹 討伐タイム7分ほど

蜘蛛戦で気を良くした我々は姉妹なら余裕だろうと踏んでいました。
しかし敵は開幕早々滅びの呪文バイキルトを唱えてきたのです。

当然解除なんて出来ないので正直詰んだと思いましたが、そこは恒例のゾンビアタック+暴走マヌーサで何とか切り抜けることが出来ました。
ぶっちゃけツメツメツメ+旅芸人の方が楽だったなと感じています。
それほどに旅芸人は優秀だったということです!(てきとう)


-------

そんなわけで苦戦しつつも全勝となりましたので以下感想です。

やはり何といっても回復手段が各自のベホイムだけなので、全体攻撃や敵が複数いることで、被ダメージが分散すると攻撃まで手が回らなくなるというのが弱点です。
なのでイッドなんかはむしろ天敵に近かったんじゃないかと思います。
逆に蜘蛛は単体攻撃主体なのでめちゃくちゃ楽だったと。

ザオラル×3、マヌーサ×3に加えて全員盾が持てるというのも強みで、痛恨持ちでも安心なので意外と天魔も戦えるかもなーと思ったりしてます。耐性があればw
あと3人もいるとポルカがなかなかいい頻度で発動するので、良い方にハマると物凄い安定感を発揮する可能性があるような気がする感じです(弱気)


攻撃面では複数の敵に滅法強く、守備面では複数の敵に圧倒的な弱さを見せたレンジャー構成、お戯れに一度どうでしょうか!