つです。

業者じゃないよ。

今、棍を握る その2

棍

はい、棍についての記事その2でございます。
バンジーにはどの程度の効果があるのかというお話でしたね。
この顔が何かを物語っておりますがお付き合いください。


シェンロン

今回用意したのはこんな武器です。
なんだか最近ちゃこのツボの調子が悪いですね!?

でも予算の関係でこれ以上はございませんのであしからず。
装備した際のスペックはこんな感じでした。

 職業 レベル  攻撃力 
 旅芸人    72   344
 武闘家   70   358


金欠の影響もあって今回はまったく事前にダメージ計算をしていないので、どんな結果になるかはやってみないと分かりません!
まずは旅芸人からGO!!


旅芸人・バンジーなし(89736p)
旅棍01

旅芸人・バンジーあり(89760p)

旅棍02


よっしゃあまるで変わらない!!!


・・ごめん、本当はリハの時点でわかってた。
だってテンションアップしてもしなくても4発かかるんですもの。

いや正確に言うとテンションアップ時に3発で倒せることはあります。
ありますがそもそもなぎはらいのダメージ幅が大きすぎて、2〜3匹を同時に3発で倒せて終わるということがなかなかないのです。

ならば、攻撃力が高い武闘家なら・・!
テンションアップ時に3発で倒せる可能性が高くなりバンジーの効果をもっと体感できるようになるはず!!


武闘家・バンジーなし(95912p)

武棍01


武闘家・バンジーあり(95924p)

武棍02



よっしゃあまるで変わらない!!!



・・・。



変われよ!!!!(怒)




いやぶっちゃけ2匹湧きが多いとかの偏りは大いにあるとは思ってます。
思ってるので、このブログに掲載している数字は基本的に何回か計った中の2番目に良かった結果を載せるようにしてるのです。

特に今回は納得がいってないので武闘家がカンストしかけるまで計測し直したのですがむしろ逆転するケースも何度かあったりしてもう・・

バジエドさん

どうなってんだよバジエドさん!!(やつあたり)



はい。

冷静に解析しますと、武闘家でもテンションアップ時に必ず3発で倒し切れるかというと大体半々ぐらいだったというのが主な原因かと思います。
要するにパーティーメガネの発動確率にバンジーで上乗せされた分が発動した際の、更にその半分程度が数字に反映されるということですので、結局それは誤差の範囲に収まってしまうでしょうと。
つまり、そもそも振り幅の大きな攻撃はテンションアップとは相性が悪いと・・

・・扇のときに気付けよ(ぼそ)

恐らく、テンションアップで確実にターン数が縮まるような、高倍率かつ倍率固定な技ならもっと差は感じられるようになると思います。
そう、この検証は狼牙突きでやるのが正しかったということですね今更ですがw


-------------

そんなわけで主旨となる検証は破綻したわけですが、数字だけ見るとなぎはらいでのソロタコはめちゃくちゃ美味しいですね。
ダメージ倍率はそこまで高くないのですが、とにかく出が早くて数を撃てます。
そして何より消費MP2という超低燃費のおかげで小ビンいらず宿いらず。
気楽に延々と狩るにはうってつけといった感じでした。

棍は氷結らんげきという立派な単体ダメージソースもあるので、旅芸人と僧侶の持ち替え用武器として非常に有効だなーと思います。
逆にツメが優秀な武闘家にとっては片手武器である扇があるならそちらの方が活用出来るかな?という感触です。


以上、結局何の話だったのかよくわかりませんが終わりますw