つです。

業者じゃないよ。

槍と素早さと

槍購入

完全にレベル上げ用として槍を購入してしまいました。
ご存じの通り槍を装備出来る僧侶とパラディンは、普通に考えればパーティを守るのが役割ですので、ことボス戦において槍は文字通り無用の長物となりかねない悲しい武器だったりします。

ですが雑魚戦となると話は別。
槍の最終奥義である狼牙突きは範囲攻撃にも関わらず高倍率で出が早いという素晴らしい技であり、昔からレベル上げのお供として活躍してきたのでした。

そんなわけで今回は狼牙突きでソロタコをやってみたいと思います!


槍01


今回用意したのはこんな感じの武器。
残念ながらちゃこによる錬金は失敗に終わりました。

あ、さすがに手抜きすぎないかって?
これ以上頑張っても確定数は変わらないので正直どうでもいいのです。
※次の段階であるタコ・ウルフの2確は攻撃力390〜400辺り

というわけで、今回のスペックはこちら。

 職業レベル攻撃力
 僧侶    72   340
 パラディン   72   351


計測は全力でということで、MP回復は小ビンでいきます。
アクセサリーはいつぞやのパーティーメガネです。

以下結果!


僧侶(98284p)

槍03


パラディン(104872 - 12060 = 92812p) ※メタブラが一匹混じりました

槍02


おぉ・・さすがは伝統の狼牙タコ!うまいですね!
コンスタントに9万を超えてくる辺りさすがです。

でもちょっと待ってください、僧侶の方が稼いでますね?
両者共にタコもウルフも3発で仕留められるので、攻撃力の高い低いはまったく影響を及ぼしてないというのは分かるんですが・・むしろ逆転しています。
ちょっと誤差というには大きすぎるこの差は一体何でしょう?

僧侶とパラディンの差というと最大MPが60ぐらい違うんですが、宿戻りではなくがぶ飲みで計ってるのでそこまで大きな差にはならないはず・・
当然アクセも同じやつを使ってるし、MPを消費しない確率も同じ12%だし・・
あとは何が違うのだろうと頭を捻ったところ、一つだけ思い当たりが。

それがこれ。

 職業レベル攻撃力素早さ
 僧侶    72   340  314
 パラディン   72   351
  206


そう、僧侶とパラディンの素早さには100以上の開きがあったのです。
これが1ターン辺りの待ち時間に影響しているのではなかろうかと。

・・って本当にそれが原因なの?出現数とか偏ったんじゃない?

とお思いのあなた、私もそう思いましたのでもうひと検証してきましたよ。

盗賊で取れるすばやさ+30のパッシブが2つ残っていましたので、こりゃちょうどいいやとばかりにツメを潰して取得してみました。

よってステータスはこう!

 職業レベル攻撃力素早さ(前回)
 僧侶    72   340  374 (314)
 パラディン   72   351
  266 (206)


この状態で再計測を行ってきました。
果たして玉給は上がるのかどうか!?

以下結果です!


僧侶(100192p)

槍04


パラディン97712p)

槍05


上がってるー!!

いやそれこそ誤差の範囲だろと思わなくはないんですが、自分の中で今までなかった観点での数値更新なので若干興奮しております。
場合によってはレベル上げ用にすばやさ錬金装備とかアリかもしれません。

これまでの計測もこの状態でやり直してみたいなー!


-------------------------------------

はい。
そんなわけで一石を投じてみました。

ブーメランよりも攻撃回数は多くなる狼牙突きですが、発動の速さとテンションが全体に乗るあたりでアドバンテージを得ています。
ただ一発の消費MPが8と相当重いので、回転数の速さに比例してがぶ飲みする小ビンの量も半端なかったです。
大体30分で70〜80個ぐらいは飲んでます。まさかの大赤字!

ここまで計測を繰り返しておいて言うのも何ですが、さすがに毎回この出費はやってられない気がするので宿戻りでの玉給も計ってきました。

僧侶(93372p)

槍06

パラディン87876p)

槍08


んーやっぱり最大MPの低いパラディンは宿戻りの影響が大きいですね。
この玉給1万の差を4000Gぐらいで補填してると言えますが・・
もともとはサポックスの煩わしさから解放されるためのソロタコでもあるので、手間を考えると充分かもしれませんね。

ボス戦以外ではパーティを組みづらく、レベルを上げるのがだるいと言われがちなパラディンのお供として、槍は非常に優秀な武器だと思います。
他職でサポックスをやりすぎてモチベーションが上がらない方にお勧めです!